スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/30(wed) callme at 川崎クラブチッタ

IMG_20151230_162025.jpg

12月30日なんて日は、2015年のライブ納めとして、
callmeのアルバムツアー最終公演 in 川崎クラブチッタ。

思い起こせば、今年7月の中野サンプラザ公演をもって
Dorothy Little Happyから、callmeとして活動を始めていた
RUUNA、MIMORI、KOUMIが卒業。

その、自分を含む満員となった2000人以上が集まった
一番大事な卒業公演の最後のMC内で、
MIMORIはMC中に号泣しながら膝から崩れ落ち
しばらく立てなくなり、
グループに残るKANAと、去るRUUNAとが
「あの時もうグループは終わってもいいと言った」
「いやそんな事言ってない!」
などと、
互いに遺恨を残すような不毛な言い争いを突如始め、
お客も口を挟めない程の緊迫した状況に。

もはやメンバー卒業というアイドルのセンチメンタルな行事が
最後の最後でどっちらけな雰囲気になるという最悪な事態に。

楽屋で話すべきな一番お客に見せちゃいけない部分を見せて
しまい、
どんなに楽曲やパフォーマンスが優れていても、
最終的にそのメンバーがお客に嫌な気分にさせたら
プロ失格でしょ…と素人目から見て思い、
残尿感の中、トボトボと足取り重く帰ったのも記憶に新しい。

そうした晴れ晴れとした旅立ちとは言えなかった、
グループ卒業公演からわずか3ヶ月で、
callmeのデビューアルバム「who is call me?」発売。

驚愕。
ドロシーの頃より大人びたポップな音楽性、
アルバムトータルとしての完成度の高さ。

音使いなり、鳴らされる楽器が増えたり要所要所で、
アイドルポップスという枠を飛び出している傑作に仕上がっていた。

しかも驚くべきは作詞も作曲も振り付けもすべてメンバーが携わってる
セルフプロデュース体制という事。

特に作曲担当のMIMORIの楽曲センスの良さに才能を感じる。
これを3人のメンバーが作詞・作曲手掛けているというのもあるけど、
本当に恐るべき才能と努力と研鑽と塊が込められた渾身のアルバムだと思う。




IMG_20151230_162012.jpg


そんな中で、ずっと聴き貪っていたら、ライブを観ずにはいられなくなったので、
川崎へ。
インストアなども行った事が無かったので本当に初見なので色々な意味でドキドキとした
気持ちで向かった。

正直、客入りは良くなかった。
チッタは800人くらいのキャパだが詰め込んだら半分も満たないような入りで、
後ろまでびっちり入っていた、昨年末の5人体制のドロシーのチッタ公演と比べると
実に厳しい現実を見せつけられるようだった。

そんなこんなで始まったライブでは、そうした客入りはものともしない
わずか半年でグループ感を確立させたダンスと歌唱スキルは努力と研鑽の賜物であるような
堂々としたDIYのパフォーマンスを見せつけ、しっかりとしたステージを組んだ2時間。
本当に晴れやかな気分で終えられた。
マジで最高!ヒュー!

MIMORIがピアノ演奏による完全新曲披露、物販グッズのイラストデザインを担当し、
KOUMIがダンス振り付け、英語歌唱部分をすべて担当、
RUUNAは作詞を担当するなど、
彼女達のスキルの進化にまだ全然周囲が追いついてない。

最後のMCでRUUNAが「満員にする事が出来なかった」と涙していたが、
悲しい事に、どんなに楽曲やパフォーマンスが良くても
イコール人気に繋がる訳ではないのがアイドルグループの厳しい現状。
かつてのヲタ達だけが支えているという、アイドルの枠に括られているとけして広まらない。

どこかでブレイクスルーのきっかけが無いと、
このまま継続していくのは本当に難しいと思う。

もっとSNSを活用するなり、一般人の目と耳に触れられるような、
外部に広まる機会が増えるといいんだけど。
メンバーが皆、勤勉だから、個性なりキャラクター性をもっと打ち出せると
グループとしての面白さも増すだろうな。


終演後、まさかの出口でメンバー3人のお見送りハイタッチ。
非接触派の自分としては、こういう抜き打ち接触イベントをやられるのは大変困惑する。

それでもまあ、流れは高速なので、MIMORIに
『初めて来たけど最高でしたー!』と言うのが精一杯だった。
RUUNAもKOUMIもやり切った満面の笑顔で、見ててこちらも笑顔になってしまった。

来年7月30日の恵比寿リキッドルームワンマンも絶対に駆けつけて、
その成長スピードを確かめなければ!


そんなcallmeのゴキゲンなナンバーをお聴き下さい!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。